×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

変わることを恐れない コミュニケーション能力不足からの大逆転

コミュニケーション能力の達人岩波英知先生について 会話の格闘術との出会い

変わることを恐れない人間になる 性格変えたいとずっと思っていたのに変化を恐れる人間になっていた コミュニケーション能力不足のままかわれないのも地獄 どうしたらいい?


人の苦境には歴史あり、過去の歴史を書き換えることができる唯一の存在

実は岩波先生のことを一番みなさんが知りたがっていることかもしれません。別にもったいがって、延々と私のルーツ分析を載せていたわけじゃありません(笑) 
あれも一人のコミュニケーション能力のなさにもがいてきた人間の例として参考にしてください。
人は現在の状態(性格、状況立場etc.)になっているには必ず歴史があります。
それぞれ人生がありますが、その人生で蓄積されてきた過去の感情や悪抑圧を解消できる唯一の人間が岩波先生と言われています。
何故かと言うと、他のセラピーやセミナーはすべて理論で終始していて、現実に心の底を処理できるのは岩波先生しかいないからです。

どんな人が岩波先生のプログラムに通っていたか?

あの人は鬼才だと思います。 いやいやはっきり鬼才 です。カリスマ性があるとも言えます。達人です。
そう書くと怖そうと思うかもしれませんが、非常に楽しく優しく、時には厳しい先生でした。
厳しさの中に愛情があるし、誰にも壁をつくらずフレンドリーです。

岩波先生の積み重ねてきた自信と経験に裏打ちされたノウハウや技術は、非常に役に立ちます。
神経症やあがり症の人、医師や経営者、教育関係の人が多くクライアントになっていて、いつも予約で混み合っています。
私がすごいと感じたのは、ほとんど(もちろん近場もいますが)が、北海道や四国、九州、日本海側、沖縄)から来ているということでした。
かなりの実力者ということは知られているので、遠くから来る人がいると言うことはわかりますが、半分以上(?)が遠くから新幹線や深夜バス、飛行機で来ていました。

私は「会話の格闘術」セミナーを受けたんですが、やはり私が危機に陥ったことがあるうつ病やコミュニケーション能力不足などの心の問題を抱えてしまった人がたくさんいました。
瞑想や心の中を追求している人もいて、自己啓発の代わりに先生の技術を使う人もどんどん増えています。
結構の割合の人が、大きく言えば人間関係がうまくいっていない、そのストレスで通ってきています。

ということは、岩波先生が講師一人なので(高度なレベルで教えるため)、非常に大変そうです。
ただし、疲れをまったく感じさせません。
パワーがある人、バイタリティがある人だからこそ、ずっと多くのクライアントをさばけるんでしょう。

それでも、東京や大阪を希望しても、受けられない人も多いそうで、私はラッキーでした。
みんな岩波英知先生の人柄や能力、考えに惹かれていましたし、「この人しかいない」という感じでした。
アットホームな雰囲気なので、居心地が大変良く、いつまでもいたいと思わせる空間でした。
守秘義務があるので、詳しくは知りませんが、VIPの方もたくさん通っているそうです。
東京の新宿、大阪の森ノ宮に事務所があるので、そこに通うというシステムです(みんなと一緒に受ける形式です)。

会話の格闘術など岩波英知先生のプログラムの予約方法

予約の取り方は、私の場合は、メールをして「会話の格闘術」を受けたいと告げて、岩波先生と電話でコンタクトがとれる電話番号を教えてもらって、先生と話しました。
メールの段階で審査があると思いますし、岩波先生との電話コンタクトでも予約が可能かどうか判断されます。
申し込めば100%受けられるわけではないということです。

電話では自分の弱点とか、身につけたいことを告げて、コミュニケーション能力のこと、人間関係の悩みなどをたくさん話しました。
電話からとっても気さくで、私が時間を忘れるほど話に熱中できました。
私が栃木県出身なので、岩波先生と話があったこともありますが、忙しい時間を割いて私の悩みや夢と目標について相談しました。
そして、予約の日時を決めて、事務所に通うことになりました。それが先生との出会いです。

私が会話の格闘術を知ったきっかけ

なぜ「会話の格闘術」と岩波先生の存在を知ったかについて話したいと思います。私は自己啓発セミナーや瞑想を多く受けていて、100万円も出費してまで、強くなりたいと思っていた男でしたが、「下手な鉄砲~」というように、いつか本物と出会えるだろうと考えていました。
でも、数を撃っても、本物がなければ、当たるものも当たりません。

それでも大成果を上げたことがありました。
それは同じある自己啓発セミナーに通っていた人と知り合い、意気投合したんですが、その人から岩波先生の紹介を受けたからです。
その人はインターネットで知ったそうですが、その友人から話を聞くたびに、興味が出てきました。
料金も100万円以上する教材に比べれば、全然安くて、それで岩波先生の研究所にメールを出した運びになったわけです。
とはいえ「驚くことは確か」「ありえないと思うから最初は嘘っぱちに思える」「意志を強くもって受けたほうがいい」と言われてはいました。

見た目も若々しく、誰よりも脳が若い岩波英知先生

「バイタリティにあふれて、すごく若く見える」と聞いていましたが、私が想像した年齢より実際17,8歳上だと聞くと驚きました。
人間って、年齢じゃなく、精神力によって、年齢が決まるんだといういい例です。
すごく元気で、こちらまですべてが可能に思えてしまうほどでした。

先生の事務所は広くはありません。しかし先生の技術をそこを極上の空間と変えました。
なんで自分が今まで人間関係で悩んで、仕事の面でも干されかけていたのか、どうしたらコミュニケーション能力が向上するのか? 
受けた人なら絶対役立つ、絶対身につけたい!と思うでしょう。

このまま私が変われずにいたら、どれだけやばい未来がやってくるのかもはっきり知覚できました(受けた時点でやばかったのですが)。
ただの願望やあこがれでは、絶対コミュニケーション能力は上がらないという岩波先生の言葉にやる気も新たに湧いてきて、いかに自分が甘い考えで生きてきたか、変化を恐れて損をしてきたか、思い知りました。

会話の格闘術セミナーの真髄

会話の格闘術セミナーについて私になりに書きたいと思います。
話し方・コミュニケーションというとただの意思の伝達で、仕事で言えばホウレンソウ「報告、連絡などなど」といったものです。
仕事を単にやるだけなら、ホウレンソウだけでも支障は出ませんが、それだけに終わる人間は絶対出世できませんし、ただの歯車です。
そんな人間に魅力を感じますか? 

そんな人間だった私でさえも、魅力を感じないどころか、その人を低く評価してしまうでしょう。
立場が立場だったらリストラ対象です(つまり私がいかにリストラされるか窓際にされるかのギリギリにいたかよくわかります)。
意思の伝達だけなら、幼稚園の子供もできます。
テレビ番組がどうだったとか、あれはおいしい、うまい、あいつ嫌い、好きというものじゃ、相手に何の感銘も起こさないし、すぐ記憶の底に追いやられてしまいます。

コミュニケーション能力の達人になれる「脳」を手に入れさせるのが会話の格闘術

会話は誰もがやっていて、それがあるために、人間関係が流れていくというものですが、これでは「武器」にはなりません。
「会話の格闘術」とは、相手の心に深い感銘を湧き起こし、揺り動かす方法です。
そういう人間に心の底から改革していくプログラムです。
そういう脳に変革させていくための岩波先生の技術です。

つまり「こいつは信頼できる!頼める!いい奴だ、すごい奴だ、気に入った、こいつといれば心地よい」と思わせられる存在になるわけです。
私が書いているんで、それがすべてじゃないと思いますが、つまり話し方の技術をただ磨いても人の感情を大きく動かせるには力不足ですよね。

なのに、会話の格闘術セミナーや脳覚醒プログラムを受ければ、そこまで人の心に「火をつける」「心に波紋を起こす」ことができるわけです。
それを引き起こせる脳に切り替わっていけます

営業で人がものを買おうと決心するということは、ある種のそれができていることです。
女性が男性を好きになるということも、「心をやられる」からですよね? 
ただの会話じゃそこまで行かないはずです。
そこに何かコミュニケーション、対人関係の秘訣が存在します。

人間関係が成立する脳の動き

多くの人はたまたまうまくいって、女性に好かれて、恋人になる。
そこに理屈はないですが、好きになる感情的な理由は必ず存在します。
心の中で揺り動かされているわけですね。

仕事だってそうです。
上司の覚えがめでたいというのは、例えばある企画がうまくいくとしますね。
そうしたら、上司は「こいつは仕事ができる、感動した」と印象を持つわけです。
ということは心に波紋が起きているということですよね。
それはただある企画を成功させたという結果を出したから、上司が感動したわけなので、ある意味、偶然の産物です。

もし上司とのコミュニケーションがうまくいっていなかったら、仕事を大成功させたとしても、上司は感動しないはずです。
逆にねたみと嫉妬に変わりますよね? 
それぐらい人間関係構築能力とコミュニケーション能力の「ない、ある」って重要なわけです。

相手の心を動かせる脳になっていればコミュニケーション能力は自動的についてくる

意図的に自分の意志で「会話の格闘術」で相手の心を攻略できればすごいですよね。
それを教えてくれて、こっちも身につけることができるわけです(もちろん段階的にやっていきましたが。いきなり高いレベルをやろうとしてもハードルがあるので、レベルわけしてやっていきました)。
その達人、鬼才と言うべきなのが、岩波先生です。

あ、「意図的に」と書きましたが、相手にとっては「意図的」に思えず、自然に思えて、いつのまにかこちらのペースに載せられるというのが、またすごかったです。
人間は意図的、理屈的というのも非常に嫌います。
私はまさに意図的、理屈的で失敗してきました。

親がそうだったし、私もそれをうまくきれいにやれば、いつかうまくいくだろうと思っていました。
だから進歩せず相変わらず高い金を払って、身に付かないことをやっていたわけです。
意図的にやろうとしても、私が苦手な相手にはその意図も10%も使えずうんざりしていましたし。

意図的、理屈、理性という要素を、人に感じさせちゃ駄目です! すべて邪魔になるものです。
もしかしたら、みなさん、そればっかり腕を磨こうとしてきませんでしたか? 
本を読んで身につく部分は、理屈だけです。
そこを磨きに磨いても達人には決してなれません。

結論としてはコアから変われる方法があって私は変われたということです

人の心が揺り動く、感情の波紋が広がるということは、絶対条件があるんです。
私がここですべて書いても「理屈」の世界なので書きません。もったいぶっているわけじゃないです。
感覚で気づかない限り、武器になる本物の会話術は身に付かないので、絶対通って、息づかいから何から体験した方がいいと思います。
岩波先生のセミナーを受けた人は、絶対成功できます! 
前にも書いたとおり、予約が全国からあるから受けられるかどうかは現時点でわかりませんので注意してください。

人間の内面心理や会話術を思う存分扱いたい気持にこれ以上に応えてくれた人はいませんでした。

次の記事へ

人間関係向上と会話術・話し方の苦手などに関連したリンク集

変わることを恐れない コミュニケーション能力不足からの大逆転 会話の格闘術体験記