変わることを恐れない コミュニケーション能力不足からの大逆転

変わりたいのに変われない理由は心のコアのベースの弱点にある

変わることを恐れない人間になる 性格変えたいとずっと思っていたのに変化を恐れる人間になっていた コミュニケーション能力不足のままかわれないのも地獄 どうしたらいい?


変わりたい、変われない、変われたらいいのに……

「変わろう、変わりたい、変えたい!」と思ったときが変えどきです。
しかしそれはただの憧れに過ぎません。
性格変えたいと思っても、そう変わる方法はないし出会えません。
そして変化することを恐れてしまう不安の感情が邪魔もしてきます。

そうなると心の大爆発が必要です。
決して「変わりたいなあ」「変われればいいのに」という憧れだけの人生になさらないでください。
私のように変われない自分にあたふたしながら、自分のことがわからなくなり感情も脳みそも衰えていってしまいますから

何に変わりたいのかリスト 出世や自己実現よりも……

そもそも何のために変わる必要があるのでしょうか

長所だったら、性格や考え方や行動を変化させる必要はありません。
自分の短所や弱点だからこそ、変わりたいと思うはずです。
また自分の置かれた不当な状況、環境を変えたいと思うはずです。

私の場合は、ほとんどの人間が思っているのと同じく、周りの人間からの評価を上げたい、見返してやりたいというものでした。
もっと細かくいうと、

かなり恥ずかしいことを考えていましたが、みんな口には出さないけれど、これらが真実だと思います。

出世や自己実現などとかっこいい言葉で言い換えていますが、まぎれもなく私はこんなことを考えて、変わるために行動を起こしました。
変われないままだと人生お先真っ暗な状態はわかっていたからです。
危機感は誰よりもあったと思います。

コミュニケーション能力不足が何をしても解決されなかった原因

前にも書きましたが、コミュニケーション能力不足を解消したいのに、変化を恐れるあまり、ぐずぐずと時間だけが過ぎていきました。
何の役にも立たなかったセミナーや商材などにたくさんのお金を浪費してしまいました。

それでも最後にやっと「会話の格闘術(岩波英知先生)」と出会って、人間関係を向上させる術を学び身につけ、コミュニケーション能力の秘訣を教わりました。
人間関係を向上させる術とは、コミュニケーション能力不足を直接的に解消するというための話し方のテクニックを学ぶのではなくて、自分のコアの力を高めていく方法でした。

知識のコミュニケーション能力スキルの習得は、もともと会話力のベースがない人がやっても、ベースがないのだからすぐ忘れてしまうか、使いこなせていません。
私のようなコミュニケーション能力不足をずっと続けてきた人間が、そんなもので得意になるなんてありえない話です。
感情が追いついてこないのに、知識的なスキルが役立つなんてありえません。

だからなぜコミュニケーション能力不足となってしまっているのか、努力しても変えられなかったのかの原因を破壊していくことから始めるのが会話の格闘術です(岩波先生のセミナーはマイナス原因の破壊をまっさきにやります)。
セミナー受講者が書いていたことですが、砂上の楼閣に会話術スキルがならないように、心の底にあるコアから自分をパワーアップさせていく方法です。
それが実際にできてしまって、劇的に自分を変えることができるのが、岩波英知先生がカリスマ的能力者である理由です。

私が会話の格闘術セミナーと先生に出会えなかった場合の損失

非常に多くの人が「会話の格闘術」セミナーをはじめ、岩波先生のプログラム(あがり症克服プログラム脳覚醒プログラムなど)を受けていました。

岩波先生は脳内と無意識というコアから人をいい方向に変えていくことができるカリスマです。
しかし、実際に会ってししてみればわかりますが、コミュニケーション能力に関しても卓越した能力を持っている人でした。
「会話の格闘術」セミナー(脳覚醒プログラムでも、あがり症克服プログラムでも可)を受けた人と、知らないまま過ごした人との差は、圧倒的に開くでしょう。
こうはっきりと言えます。

知らないまま人生を老人になるまで送ったら、成功するきっかけすら知らないことになります。
技術的には自分の根幹をいい方向に帰ることは可能ですから(岩波先生にしかできない領域ですが)
しかし、私は運良く岩波英知先生を知りました。

根幹から変わりたい人の夢を叶えられる技術は驚異的

そのセミナーを受けた人は、まず根幹から変えていき、そうなったら必ず人間関係が向上できます。
武器としてコミュニケーション術を活用できます。
そのコツを教えてもらえるし、会話に、人生に必要なことを気づかさせてくれるからです。
自分でもトランス状態がかなりの深さに達したときに、劇的に気づいてしまいます。

だから、人はいつでも変われるのです。
それには変わろうとする意志と覚悟が大前提です。
「変わることを恐れない」心を自分で構築し、鬼才といえるほどの講師と出会えば、いつでも変われます。

回り道をしてもう変化を恐れない心境になった私には最上の手法でした

変わりたい人の夢を叶えてくれる存在はもういます。
私が受講した頃よりも、先生の技術は相当向上しているといいます。
まさに独走状態で技術革新が起きています。

もし岩波先生がいなかったら、あるいは引退をしてしまったら、変わろうと決意したときに、誰が変化への「強力なサポートと教え」を与えてくれるのでしょうか?
話し方教室や自己啓発、自己改造セミナーや本の力では難しい領域なのです。
私はかなりの回り道をしました。

話し方教室、100万円もするSS○の教材を買ったり、セミナーに参加した挙句、瞑想にふけったりしました(→私なんか赤子のような猛者がいました:門司さんのブログ:人生が変わる、自分を変える! 自分が根本から変わる方法伝授)。
なにを迷走しているのかというくらい、性格を変えたいばかりに落ち着きのない行動をして、時々疲れて人生を諦めていました。
でも今はインターネットの時代で簡単に情報が得られます。

私のこの体験記のようなものが、すこしでも「回り道」から、本物へのショートカットになると勝手に思っています。
知る人ぞ知る存在の先生で、まさに本物といえる方でした。
おすすめなんてものじゃありません。
(ただし受けて劇的に変われますが、勇気を振り絞って強い意志で参加してください。人気がある先生ですしその技術も強烈なので、セミナーを受けられるレベルにないと思われた人は予約を岩波先生に断られます。メール申込みの時点で断られるかもしれません)

以下のような人に最高の成果が上がるでしょう

岩波先生のすごい点はコミュニケーション能力向上の秘訣も知っているだけではなく、人の精神的構造、脳の働きへ刺激を与える奇跡的な手法を持っています。
私のような

こんな人にとって特に人生を変える出会いになると思います。
変わろうとする決意と先生が合わされば、鬼に金棒でした。
自分を変えるために、変わることを恐れない人間にまずはなってから受けてください!

次の記事へ

人間関係向上と会話術・話し方の苦手などに関連したリンク集

変わることを恐れない コミュニケーション能力不足からの大逆転 会話の格闘術体験記